FXまず知っておくべき基礎知識

FXをはじめる基礎知識

こちらの記事では、まず知っておくべき最低限のFX知識を解説していきます。

 

FXは、為替相場での価格変動差異から利益を狙う投資ジャンル・投資商品です。
利益となる可能性がある一方で、損失となるリスクもある投資・投機です。

 

参照:FX(外国為替証拠金取引)とは?特徴と攻略法解説

 

FXを始めるのに必要なもの

  • パソコン(スマートフォン・タブレット)
  • インターネット回線(高速の回線の方が安定しやすい)
  • FX口座(口座開設をしていく)
  • 本人確認書類とマイナンバーカード(FXの口座開設に必要)
  •  → マイナンバーカード申請方法受け取り方

  • FX口座の証拠金となる資金(最低1万円程度より)

 

パソコンを用意してFXをはじめよう

スマートフォン・タブレット等でもFXをやることは可能です。
ですが、基本的にはパソコンを利用する方が最初は無難です。

 

MT4(Meta Trader4)等のチャートソフトの見方・使い方をマスターしていくのも、
できるだけ画面の大きいパソコンで取り組んだ方が効率的に思います。

 

基本的な操作をマスターした後に、スマホでトレードする方もおられますが、
最初は出来るだけパソコンを使って取り組んだ方が無難に思います。

 

インターネット回線は高速に越したことなし

インターネット回線は、できるだけ高速のサービスに越したことはありません。

 

自宅に引く固定回線だと光回線のサービス等、
持ち運びできるモバイル型のネット回線であれば、LTEや4G、Wimax等がありますが、
できるだけ高速のネット回線につないだ方が、チャートソフトやトレードの注文ツールも動作が安定します。
(特にスキャルピング等の場合には、ネット回線安定した方がよいです)

 

ただ、通常のネット回線速度でもトレード自体には問題ありません。

 

FX口座開設していく

トレードしていく為のFX口座を開設していきます。

 

まずは無難に日本国内FX業者から口座開設していきましょう。
→ 日本国内のFX業者おすすめまとめ

 

FX口座は無料で開設できます。

 

FXは成人であれば実践可能

20歳以上の成人であればFX口座を開設できます。

 

18歳以上の未成年がFX取引をする場合には、「保護者の同意書」が必要になってきます。
20歳未満の場合には、本人確認書類、マイナンバーと共に「保護者の同意書」をFX業者に提出します。

 

FXのリスクとメリット

FXトレードをはじめるにあたり、
FXをやる「リスク」と「メリット」を両方理解しておきます。

 

FXのリスクと魅力

 

以下です。

  • FXはお金を失うリスクが高い投資・投機です。
  • FXはお金をもの凄く増やせる可能性がある投資・投機です。

 

FXはトレードで勝てればお金が増えていきます。
半面、損切りトレードとなれば証拠金は減っていきます。

 

負け続けると、もしくは大きな負けトレード(ポジション塩漬けからの強制ロスカット等)となると、お金を大きく失うリスクがあります。

 

参照:FXトレードの失敗談と成功例(天国と地獄の借金物語)

(後で後悔しない為に、悲惨な失敗例も見ておいてください)

 

また、FXはメンタル面(精神的な部分)に大きく負荷を与えます。
自分の大切なお金をもとにトレードしていくので、精神的に疲れるものと言えます。

 

それらを理解したうえで、トレードスキルを身に着けて成績を安定させることで、
大きく資金を増やしていくことが可能な経済的な魅力を持った投資・投機商品であります。

 

FXはどのようにしてやっていくものか

FXは為替相場が上がるか下がるか見ていき、
買う(Long)か売る(Short)を繰り返していくシンプルな投資・投機です。

 

シンプルなので、ビギナーズラックで大勝ちして有頂天になる場合もあります。
(僕もそうでした… 汗汗汗)

 

ただ、そんな適当にやってて利益があがり続けるのは、長くは続きません。

 

しっかりとトレード成績が安定するように、トレードロジックとルールを決めて実践していきます。

 

資金的にも精神的にも安定するようにFXを学習していきます。

 

成功する為に

FXで成功するには、以下のことが重要です。

  • FXを学習して成績が安定するやり方で取り組む
  • トレードにまつわるリスクを極力避ける
  • コツコツとやっていく

 

FXは知識も経験もトレードスキルも乏しい初心者時期に、
ハイリスクなトレードをしていくのはかなり危ないです。

 

勝負はやり続けるといつか負けます。
その負けたトレードの損切幅を、できるだけ小さくすることが大事です。

 

トレード成績が安定すれば、
トレードのロット数を上げることで利益幅が大きくなります。

 

コツコツと資金を増やして複利で利益を伸ばしていきましょう。

 


ページの先頭へ戻る