日本国内のFX業者おすすめまとめ

日本国内FX業者

こちらの記事では、僕が認識している主要な日本国内FX業者をまとめていきます。

 

以下のFX業者名をクリックすれば、その業者の公式サイトもしくは解説記事に移動します。
なお、掲載順に特に深い意味はありません。

 

国内FX業者おすすめまとめ

一部海外FX業者の日本法人が運営する業者も含みます。
その場合は、最大レバレッジが25倍だったりすることが多いです。
(税金面で日本国内業者扱いのところをまとめていきます、)

 

メインどころとして使える国内FX業者

以下、メイン業者として利用がおすすめできる国内FX業者です。スプレッドも狭く、企業規模も大きいです。

  • ヒロセ通商

  • 1000通貨からトレードでき、企業の経営歴も長いヒロセ通商はFXトレーダーのファンが多い業者です。
    多くのトレーダーがメイン口座として利用しています。

     

  • DMM FX
  • DMM FX
    定番のFX業者。広告展開も凄い。

     

  • 外為ジャパン

  • 株式会社DMM.com証券運営のFX業者。

 

ひとまず、ヒロセ通商とDMM FXで始めてみるのが良いです。
それ以外の業者も余裕があったら試してみる感じで。

 

検討の余地ある国内FX業者

有力なFX業者に比べて知名度は劣るけども、使用を検討してもありな国内FX業者を。

他にも多数ありますが、キリないので。

 

MT4が使える国内FX業者

以下、MT4(Meta Trader4)を使用してトレードできる日本国内FX業者を。

 


参照:MT4が使える日本国内FX業者まとめ

 

MT4が使えるFX業者の場合、他の国内業者と比べてスプレッドが若干広い傾向にあります。
注意して使用されてください。

 

FX業者の選び方

日本国内のFX業者を使う際に注意すべき点は以下です。

  • スプレッドの狭さ(日本国内業者であればドル円で0.3銭ライン)
  • 企業規模(大きい企業で運営歴長い方がおすすめ)
  • 利用者の数(多いほどおすすめできる・評判に直結)

これらの部分を満たしたFX業者を、上記にまとめています。

 

多くの先輩トレーダーが使用しているFX業者を利用していくのが基本です。

 

最大レバレッジの考え方

日本国内FX業者の最大適用レバレッジは、個人口座で「最大25倍」です。
(法人口座を契約すると25倍以上で50倍前後での適用が可能です。)

 

それ以上にレバレッジを掛けたい場合には、海外業者を利用していきます。
海外FX業者であれば、最大レバレッジが500倍から800倍前後で適用可能になります。

 

ただし、スプレッドが国内FX業者より広かったり、税制面での比率が変わってきます。
参照:海外FX業者と国内FX業者の税率比較と確定申告

 

状況に合わせて検討していきましょう。

 

日本国内FX業者の関連記事

 


国内FX業者おすすめ記事一覧

ヒロセ通商の評判と評価(FX業者)

ヒロセ通商は、僕がFXを始めた時期からFX口座を提供している老舗FX業者です。ずっとFX口座業者としてサービス提供し続けている安定感を感じます。取引ツールであるLION FXも、WEB版とダウンロードPC版とあり、使いやすいです。個人的には食品のプレゼントキャンペーンが印象的で、たくさんご馳走になりました。僕は今後もヒロセ通商をプッシュします。参照:ヒロセ通商 公式サイト こちらからこのライオンキ...

Read More
DMM FX 評判と評価(FX業者)

DMM FXは、親会社が株式会社DMM.com証券で、いわゆるDMM.comグループのFX業者です。DMM.comはECサービスを提供する企業で、アダルト系ジャンルや各種サービスで大資本に急成長した企業です。元々の企業であったシグマ・ゲインからSVCホールディングスに株式売却されたのち、DMM.comが株式取得。2009年7月より株式会社DMM.com証券に屋号変更して、DMM FXのサービス提供...

Read More
LINE FX 詳細と評判評価

LINE FXは、あのLINEがはじめたFX業者です。スマホ対応、LINEに特化した日本国内FX業者です。なかなか新しいです。LINE FXの専用アプリをスマホにダウンロードしてトレードしていきます。日本で広く使用されている通信ソフト「LINE」の看板があることで、今後多数のトレーダーがLINE FXを使っていくんじゃないか、と予想しています。この手の大手FX業者となりうる新規参入業者は、早い段階...

Read More
ページの先頭へ戻る