ヒロセ通商の評判と評価(FX業者)

ヒロセ通商ロゴ

ヒロセ通商は、僕がFXを始めた時期からFX口座を提供している老舗FX業者です。
ずっとFX口座業者としてサービス提供し続けている安定感を感じます。

 

取引ツールであるLION FXも、WEB版とダウンロードPC版とあり、使いやすいです。

 

個人的には食品のプレゼントキャンペーンが印象的で、たくさんご馳走になりました。

 

僕は今後もヒロセ通商をプッシュします。

 

参照:ヒロセ通商 公式サイト こちらから

 

ヒロセ通商FX
このライオンキャラがずっと変わらず目印です。

 

ヒロセ通商は、スプレッドも狭く、約定もそれなりに安定しており、ユーザーキャンペーンも多いFX業者という印象です。

 

ロット数は1000通貨からトレードできて、FX業者として根強いです。
多くのトレーダーがメイン口座として利用しています。

 

今まで使ってきて不便を感じないですし、
むしろ長年の中でツールも使いやすくなってきていると思います。

 

ヒロセ通商 LION FXの特徴

  • スプレッド:ドル円で0.2銭(狭い)
  • 通貨ペア数:50通貨ペア
  • 最小取引単位:1000通貨(一部通貨ペアで例外有り)
  • 最大取引ロット:300万通貨(一部通貨ペアで例外有り)
  • 取引手数料:無料
  • 取引ツール:LION FX(WEB版とパソコンダウンロード版あり)
  • キャンペーン:口座開設後に取引量に応じてキャッシュバック有り、取引状況によって食品のプレゼント等有り。

 

LION FXツール

以下はLION FXのWEB版ツールの画面です。
ヒロセ通商FX LIONFXWEB
メインPC以外でもWEB版でログインしてトレードできるのは便利です。
例えば旅先でもトレードできるわけです。

 

PCダウンロード版のLION FXは若干動作が重く感じる場合もあり、
個人的にはMT4でチャートを見つつ、注文時にLION FXを開く感じにしてトレードしています。
(というか、僕はチャートはMT4でいつも見ています)

 

取引ロット数

再商取引ロットは1000通貨ペアからです。
1000通貨のトレード時に、ドル円で1PIPS動いた時の値幅は、10円となります。

 

最大注文数量は300万通貨と設定している通貨ペアが多いのですが、
一部の銘柄では最大200万通貨、1,500万通貨などとなっており、
通貨ペアによって注文できる最大ロット数が違ったりします。

 

食品プレゼントキャンペーン

ヒロセ通商は各種食品のプレゼントキャンペーンがアツイです。

 

冷凍餃子プレゼントのイメージが強いですが、現在はパスタですね。
ヒロセ通商パスタ
FXトレーダーであれば、ヒロセ通商の提供食品だけで食べていけるかも!?しれないですね。

 

ただ、栄養の偏りには気を付けて…

 

ヒロセ通商の個人的な評価

ヒロセ通商は、思えば随分昔に口座開設してずっと使っているFX業者です。
(チョイチョイ浮気も当然しつつですが。)

 

個人的には安定感を感じています。

 

口座開設からの取引量によるキャッシュバック及び食品プレゼントキャンペーンをやり続けている点も、
新規ユーザー獲得と維持へのやる気を感じます。

 

FX業者はここら辺のやる気が重要だと思います。
ユーザーへの扱いが薄くなった業者は、自社利益に走ってジリ貧になると見ています。
FX業者は人気の業者に一極集中だと思いますので。

 

スプレッドもドル円0.2銭と狭く、再商取引ロット数も1000通貨からと初心者にもやさしいです。
最大注文数量は300万通貨で、ロット数大きいトレーダーでもかなりカバーできますね。

 

トレーダー達の評判

一時期、僕の師匠的なトレーダーの方が「ヒロセ通商が固まって、エントリーできなかった!ふざけんな!!!」と怒っていた時期がありました。
(時期的には大体2014年くらいのことだったと思います。大体の記憶ですが…)

 

ただ、電話対応では真摯な対応だったそうですし、
その後2020年現在は取引ツールもより安定していると思います。

 

そもそも取引ツールやWEBシステムのトラブルはどこの業者もある程度はあるわけですし。

 

ヒロセ通商を使っているトレーダーは僕のまわりにも多いです。
メイン口座でなくとも、サブ口座としても使える便利なFX業者ですね。

 

まとめ

個人的には、推しです。

 

ヒロセ通商の公式サイトは、以下のバナーをクリックより

ヒロセ通商

ヒロセ通商FX公式サイトボタン

 


ページの先頭へ戻る